最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

今週はボラティリティのピークが過ぎたか?

恐怖指数と呼ばれるアメリカのVIXという指数があります。

S&Pの銘柄のオプションのインプライド・ボラティリティを平均した数字です。

 

これの日本版VIXが日経VIです。

こちらも同じように日経225オプションのオプションのインプライド・ボラティリティから算出された値となっています。

 

この数字が今週は50ポイントまで上昇しましたが、その後40ポイント程度まで落ち着いています。

日経平均VI | マーケット情報 | 楽天証券

このページでチャートは見れます。

 

ここから推測するには、恐怖指数は少し和らいだ。

徐々にこれから落ち着いていくように見える。

しかし、まだスーッと下がらないところを見ると、疑心暗鬼が続いているように解釈もできる。

 

この先の動きは誰にも読めませんが、市場参加者がどんなことを思っているのか、暗示(インプライド)している数値から推測することは可能かもしれない。

そんな指数になっています。

 

アメリカの雇用統計とか、日銀の会合とか大きなイベントがあって何事も無く通過すると、ボラティリティはストンと下がることが多いです。

これをウォッチしているだけでも、相場観が養えるかもしれませんね。