最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

「fireタブレット」私が人生初のタブレットを買う羽目になったレビュー記事

昨日人生初めてのタブレットを購入しました。

今fireタブレットが目の前にあります。

 
fireタブレットを購入する決め手となったブログを紹介します。
 

最も影響を受けた記事

スバリこれ。
id:hesochaさんありがとうございます。
あなたのおかげで購入に至りました(^^)  
 
まずタイトル。
タブレットって、一人2台買うの!?という衝撃。
 
 私一台も持ってないんですけど・・・と思いながら読んだら、いや、買うべきでしょ、となってしまいました。
現在もプライム会員向けに¥4,000オフのキャンペーンが継続中ですが、数日前まで、さらに安く買えるキャンペーンが行われており、¥3,980で売られていました。
え、まじ?タブレットって4000円で買えるの??
2~3万円はするもんだという頭があったのでこの価格には驚きました。 
 
今まで、タブレットを買う気がさらさら無い、微塵もない、100%ない、必要なんて感じない、というナイナイづくしの頭に割り込んできました。この価格が。
 
 
イマイチなスペックのものをどうにか上手く使う。面白い使い方を考える。そんな、メンドクサイことが好きな人にはfireは格好の玩具になると思いますよ。そして、玩具のつもりで購入したfireは、いつの間にか手放せない相棒に変わっていくと思います。
このあたりが響きました。
イマイチなスペックと割りきって「価格なり」の機能ということがわかっていれば変な期待もしない(←どんな?) 
 
「安いんだから壊れること気にしないで買えばイーじゃん」 
と言われているような気がして自己正当化への道を突き進みました。 
 

買わない理由から買わないといけない理由へ

人の購買心理って面白いものです。
 
最初は買わない理由を探していました。
 
「だってタブレット持ってないし、要らないでしょ」
 
 ですがこのブログ記事を読んで火がついて、他のブロガーさんの記事でレビューを見ていると、次第に買わないといけない理由を探している自分に気が付きます。
 
 「いや、タブレットがあれば、寝っ転がりながら見れるじゃん」
「妻の料理中にクックパッド見れるじゃん」
「妻のテレビのDモードで見ている天気予報をタブレットで見れるじゃん」
 こんな感じで、無ければ何も感じなかったものを、タブレットがないとダメな理由にどうにかして置き換える作業を一生懸命しています。
 
もちろん最終的には自分が納得て「買うべき理由があるから買った」と思えるようにですね。
 

 最後の決め手

決め手はこれです。jikitourai.net
こちらの記事に書いてあった、「プライム会員はKindleが一冊無料で見れる」ということ。
最近はてなブログを見ていると、結構書籍のレビューをしている方が多くて、気になる本が増えてきてるんです。
ココロのコンパス のyuki (id:counselorblog)さん。

www.kokoro-no-compass7.com

ちょいちょい刺さる言葉と一緒に本を紹介してくださるので、困ってます^^;

読みたくても時間がないなーと思っている時に、Kindleで月1冊無料と聞いたら、ソロバンを弾いてしまいますよね。
 
 「月に1回1,000円の本を買ったら、4ヶ月で4000円。だったらfireタブレット買うべきじゃね?」  
 
本読む時間ないのにw
 
 

さらにダメ押し

ダメ押しというか、買うべき正当性を探して見つけたのがこれ。

www.amazon.co.jp

これだよこれ!

娘の教育のために必要なんだという正当性!!!!!

こういうもっともらしい理由を探していたんだよ!!!!!!

 

ハイ購入決定。

 

 

Amazonプライム会員

実はわたしはAmazonプライム会員です。
本当はプライム会員になるつもりはありませんでした。
 
たまに来る30日間無料お試しに登録して、30日丁度に解約するつもりだったんです。
そしたら、1日間違えて課金されてしまったんです。
で、しょうがなくプライム会員になりました。 
まんまと術中にはまっています。
 
購買欲求が高まって次の日に自宅に宅配されるなんて、最初は要らないと思っていましたが、かなり利用させていただいています。 
 
ええ、見事にカモられてます。 
 
そして本日はfireタブレットの魔の手に・・・  ということで、しょうがなくなったプライム会員のおかげで、Kindleが月1冊無料で見れるんです。
(無料と言いながらプライム年会費を払っているので無料じゃないのですが) 
 
この
× すでに払ったお金がもったいなかった
○ 払ったお金の価値を高めるために提供されるサービスを使わないと損
と思わせる戦略は、購買心理をうまく突いてますよね。
  
 
 
 という自己正当化レビューを終えたところで、製品レビューをしてみます。 

fireタブレット

パッケージはこんな感じ。

f:id:option-trade:20160514210701j:image

 
内容はあっさりとこれだけ。
取説もほぼ無し。フィーリングでやりたまえ!
f:id:option-trade:20160514210707j:image
 
早速100円ショップでスタンドを購入。
f:id:option-trade:20160514210939j:image
 
横置きはバッチリ。
f:id:option-trade:20160514210946j:image
 
 
縦置き・・・落ちそうなんですけど。
f:id:option-trade:20160514210952j:image
 
スタンドのサイズを間違えた感がハンパない。
f:id:option-trade:20160514222645j:image
 
 

実際に手にしてみると

意外と(予想通り)衝動買いした感があります。
なんとかこれからやれることを探します。
 
勢いで購入したものの、何の本からKindleで買おうか優先順位すら付けてませんw
ちなみに無料のKindleオーナー ライブラリーは、ストックできるわけじゃなくて1ヶ月間見れるというだけで、保存はできないようです。
そうなると余計に何から見ようか悩んでしまいますね。
 
Kindle以外の使い道が特に無いので子供のおもちゃになる日も近いか。
 
 
Skypeがインストールできたので、今後実家のジジババと娘のテレビ電話はこのfireタブレットにすれば1つ使い道は増える。
 

まとめ

Skypeも含めて、fireタブレットでやりたいことは他の保有機器(iphoneとPC)でだいたいカバー出来てしまうので、Kindle端末確定か。