読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

駅員に聞くだけで乗車券が2000円OFF!JR東日本もっとアピールして!

仙台に行く機会が増えてきました。

 今日もin仙台です。

 

意外と仙台っぽい写真を取るのに苦慮して、ベタに駅のホームにある看板をパシャ。

f:id:option-trade:20160604203842j:plain

 

仙台駅ペデストリアンデッキ

大宮駅西口と酷似しているのここだけの話。

f:id:option-trade:20160605003740j:plain

今日の改札での出来事

いつも、最寄り駅で新幹線の特急券&乗車券を買ってました。

毎回「往復乗車券を購入するかどうか」を聞かれて、当然のように片道だけを買っていたんですよね。

ですが、今日は新幹線の時間まで時間があるので、ふと

「もしかして往復で買うとお得なのかな?」

と思って改札に要る駅員に聞いてみたんですよね。

 

第1の矢

一時回答は

「600km以上なら安くなるよ」

 

これは知ってます。東京からだと兵庫あたりまで往復を買うと、600km以上になるため乗車券が安くなるんですよね。

東京-大阪間では絶妙に距離数が足りないため適用されないよく出来たシステムです。

しかし仙台までは350kmくらいなので、適用外。

 

第2の矢

そして差し出されたパンフがこれ。

f:id:option-trade:20160604204312j:plain

週末パスと言って、土日はどこへ行っても8,730円というフリーパス券。

これが週末の仙台への往復にも使えるという話。

 

東京-仙台間の乗車券は片道5,940円。

往復すると10,880円。

 

これが8,730円で済むんです。

2,150円の節約。

 

こんな隠し玉があったのか。

こんな存在すら知らなかった。

 

これでお土産分くらいは浮くじゃないか。

 

ただし前日までの購入

駅員さんに口酸っぱく言われたのは

「前日までの購入だから!前日まで!今日買ってもダメだからね!」

 

分かってますよ^^;

次回から使わせてもらいます。

 

知っているか知らないか、ただそれだけ

もはや知っているか知らないか、だけですね。

 

駅員さんも親切に教えてくれたのですが、言われなければわからない。

隠されてても気付かない。

そんな情報をどうやって気がつくか。

それには行動するしか無い。

 

仙台セミナーで話すネタ

実は数週間後に仙台でセミナーをします。

ライフプランを考えてもらうというワークセミナー。FPならでは。

そのセミナーのネタになるな、なんて考えています(^^)

 

今回は私がたまたま往復割引ってナンジャラホイという疑問(トリガー)があって、行動してみたからこのような結果が引き出せました。

この経験がコンサルティングコーチングの際の「行動する」ことの事例として使えそうだなーなんて思ったので、セミナーのネタになりそう。

 

もちろん、週末パスの詳細を全て把握して使いこなしていれば、最初から割引料金で買えたはず。

でも人はあらゆる知識を全て引き出せる状態じゃないし、記憶は忘れていくもの。

 

そうであれば、「行動」をきっかけに思い出す、またはふとした疑問から何かアクションを起こしてみる。

その経験を私が伝えることで、相手がアクションを起こすきっかけになってくれればいい。

そんなふうに思います。

 

こんなメッセージが発信できたら良いなと思っています。 

補足

仙台には牛タン通りがあります。

新幹線の改札口を出てすぐのところ。

だいたい旅行者が吸い込まれていくのでいつも満員。

実は地場(駅からちょっと離れたところ)はそんなに混んでいないので、知っている人は牛タン通りを使わないというもっぱらの噂です。

f:id:option-trade:20160605010846j:plain

 

まとめ

次回来るときのおみやげ代が捻出できました。

これ結構重要。