最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

はてなのカテゴリ自動判別基準が気になって試してみた

はてなブログを投稿すると、記事がどこかのカテゴリに振り分けられることわかりました。

たいてい「暮らし」へ飛びます。

しかし以前にカチカチの投資ネタを書いたら、「政治と経済」に飛んでました。

常連ブロガーさんなら当たり前と思うことも、私には不思議でいっぱい。

なので記事で身をもって経験してみました。 

http://a1.phobos.apple.com/us/r1000/006/Purple/ee/f2/b6/mzi.dwrgrqtz.175x175-75.jpg

円高記事は「政治と経済」

例えばこの記事。「政治と経済」行きでした。

option-trade.hatenablog.com

この時までは全くカテゴリなんて意識しないで書いていましたが、タイトルか本文かでロボットで振り分けていると思われます。

その後に普通の雑記を書いていると、軒並み「暮らし」です。

 

なんかねー、私の性格なのでしょうかないのですが、こういう「自動判別」を見ると、どこがしきい値なのか分析したくなるんですよ^ ^

 

昨日のテスト結果

で、昨日のこの記事。

option-trade.hatenablog.com

タイトルと本文は雑記形式の「暮らし」ネタなんですけど、関連する内容として「投資ネタ」を投下しているんです。

その結果は「暮らし」に分類されました。

 

この辺りの挙動を見ると、投稿した瞬間にカテゴリ分けされるので、文中の内容を判断しているのではなく、タイトルか何かでヒットする(類似する)カテゴリに飛ばしているんでしょうね。

瞬時にカテゴリ分けするのに、全体の何割を包括するカテゴリへと自動分類はできないと推測してます。

 

カテゴリは変えられる

そんな分析をしてたらすでにカテゴリの変え方の記事がありました。

webseeya.com

なんだ。解決済みじゃん。

というかちゃんと規約を読むと、「自分で変えてもいいよー」って書いてあるじゃないか。

私の「自動判別」分析マニアの出番がなくなりました(泣)

けど密かにギリギリラインを狙ってタイトルをつけて遊んでみようかなと思ってるとこです。

 

今度からは投資と絡む記事は、自分で投稿後にカテゴリを変えられます。

昨日のは変えてみたら「政治と経済」に変えられました。

「投資」カテゴリできたら良いのに。

 

ちなみにこの記事は「暮らし」行きだと推測しています。

 

まとめ

自分勝手に推測した経緯を説明するだけで、投稿記事が1つできあがる。

 

 

 (追伸)

この記事は私の予想を裏切ってテクノロジーに分類されました。

「自動判別」あたりのキーワードを拾っているのでしょうか?

はてなロジック恐るべし。

これは分析が楽しそうだ(^^)

テクノロジーの投稿を見るととても場違い感が半端ないので、「暮らし」に鞍替えしました。テクノロジーじゃないです。この記事^^;