最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

パナソニック ドライヤーNA99を購入レビュー 非常に満足度高い買い物でした!

私は娘が8歳と5歳の娘がいて、良く一緒に風呂に入るのですが、
髪を乾かすのが時間掛かっているんですよね・・・。

8歳「あとなんぷん〜?」

と良く聞いてきます。


それを5歳の娘が真似して

5歳「今なんぷん〜?」

と聞いてくるので「8時23分です」と現在時刻を答えて気を紛らわしているのですが、
2人とも髪が長いので時間が掛かるんです。

短髪の私としては「髪切れば早くなるのにな〜」と思いながら、娘の髪と格闘する日々です。


で、直近の買い物として洗濯機では期待値以上の静粛性を手に入れ、
炊飯器ではモチモチ感のあるごはんを手に入れた今、

「ドライヤーも、もしかしたらいいこと起きるんじゃないか?」

と思いつきました。

 


今はふるさと納税で手に入れた日立製のドライヤーなのですが、温度調節機能が少しバカになっているようで、購入当初より吹き出し温度が高い気がしてたんです。

ちなみにドライヤーは4年くらいかな?
洗濯機や炊飯器の13年前のものと違って、それほど年数は経っていないのですが買い替えを決断。

 

そしてamazonでポチッと購入。


パナソニックのイオンケアというドライヤーで1.6万円でした。

f:id:option-trade:20180116135934j:image


実は前から気になってたんですよね。

良いマイナスイオンドライヤーは紙がサラサラになるという話はネットとかで知ってはいたけど、その効果が分からないので

「ドライヤーに1万円以上はナシでしょ」

と思って高機能ドライヤーは買ってませんでした。

 

ですが今回思い切って買ったところ・・・

これが正解(^^)

 

 


まず音がシャープな感じで、音は大きいけどうるさくない。

で、マイナスイオン系で髪がサラサラになるというのは、なんとなく本当でした。

 

「なんとなく」というのは、サラサラになる気がする、という思い込みレベルではなく、なぜか分からないけど明らかにサラサラっぽくなる。

という感じがするからです。

 

 

しかも私の短髪で!

 


セミナーでは私を見た事がある人は分かると思いますが、

「その髪に、ドライヤー要るの?」

レベルの普通の男子の髪の長さなので、マイナスイオンのサラサラ体験は期待してなかったのですが、触感が今までとちょっと違ってサラサラというかしっとりなんです。


これが本当に意外。

まさか私の髪の毛で体感できるとは・・・

 

 

当然のことながら娘たちの髪の毛も、
いつもよりもサラサラになりました。

 


しかも温調モードで
・HOT&COOL
という熱いのと冷たいのを交互に出すモードがあり、

「パパ熱いよ〜」

といわれた時の伝家の宝刀として活用しまくってます。

 

f:id:option-trade:20180116135931j:image

さらに
・SCALP
モードという地肌を乾かすときにぬるい温度にするというモードもあり、髪の乾かすシーンによって使い分けています。

 


俺はスタイリストか??

 

 


でも、なにげに役立ったのは、トリセツで学んだドライヤー前の下準備でした。

 

トリセツに「ぬれた髪をタオルで拭いたら、まず髪をブラシでほぐしましょう」という記載があって、その通りに髪をほぐしたら、タオルで拭ききれない水分が結構出るんです!


タオルドライが重要だということは知っていましたが、どうしても髪がほつれたところは水分が溜まってるんですね。

ドライヤーをしていても水分が溜まったところが残って最後の仕上げに時間が掛かるんだよな〜と思っていたので、このブラシでほぐす工程が目からウロコ!


「いや、それ分かるでしょ。」

って思われるかもしれませんが、今まで気付きませんでした。

 


言われなきゃ気付かない思い込みというのは、本当に言われたらその通りなんだけど、言われるまでは微塵にも考えないことです。

 

ブラシ工程は本当にビックリする体験でした!


ちゃんとタオルで拭いた(つもり)だけど、ブラシを通すと毛先に水分が集まるんです。

これたぶん女性は常識?かな。

 


でも私は短髪人生38年なので、気付かなかったんですね。

しかも上の子が生まれてまともにドライヤーするようになってからだいたい7年後にようやく気付くいたので、本当に思い込みでドライヤーを掛けていることに気付きました。


たった1工程、ブラシを通すことで、日々の小さな不満が軽減される。

そんな体験をしました。

 


こんな風に人は思い込みで生きてます。

不満と思わないレベルの不満を抱えて、その不満が顕在化するのは、何かを購入して不満が明らかになりそれが解消したときです。

 私にとってそのトリガーが、新年から立て続けに買っている家電たちです。


 

あなたにとって思い込みを解消してくれるのは何でしょうか? 

 

欲しいものを躊躇無く買うって、今まで価格見て抵抗があったけど、やっぱり価格に見合った機能がついてるので、満足感高いです(^^) 

資金管理ワークを実施しました

先週末は私が主催して、私のオリジナルゲームを使った資金管理ワークを行いました。

非常に盛り上がりました!

「これがオプションの威力か〜!」

とみなさん実感してましたよ(^^)

あ、もちろん参加した皆さんオプションをすでに知っているのですが、
改めてその威力を実感したという感じですね。

オプションって、いろんな機能があるんですけど、本質は単純明快。

投資対象のヘッジとして損失限定にでき、安心して投資できるようになるためのものです。

でも、いろんなことが出来るおかげで、オプションの機能を見失いがちなんですよね。

それを今回体感して

「これがオプションの威力か〜!」

とうなってもらいました!

毎回ターンごとに資金を投下して疑似体験で投資していただきましたが、
オプションのルールを追加してその威力を知ったとたん、

【自分のターンが来るのが待ち遠しい!】

状態になり、前の人が終わらないのに自分のターンがきたと思ってカードを引こうとする人が続出(笑)

総資産10万ドルからスタートして、1回の投資で1.5万ドルしか投下できない状態から、オプションを使えるようになったとたん、

1.5万ドル

5万ドル

7.5万ドル

8万ドル

12万ドル

というように回数を追うごとに投下資金がガンガン上がっていく!という状態に。

しかも10年のうちに6回も資金が増えないターンがあるのに、
全くヘッチャラでガンガン投資金額を上げてるんです!

(勝率わずかに4割だけ・・・)

しかも笑いながら。

普通の投資ではありえないような、レバレッジを掛けても全く不安が無い投資が実現してました。

それがオプションです。



まさに目の色が変わった瞬間ですね!
これを実感してもらえました。


普段やっているオプションも、本質はこれなんです。

投下資金の最大損失を減らせる。

リスクが減るので低リスクで勝負できるし、レバレッジを掛けて同じリスクで大きな利益も狙える。

もし10万ドル投資しても5千ドルしか失わなければ、果たして何ドル分投資できるか?

この仕組みを理解することで、リスクがある商品でも安心して大利益を狙っていけるようになるんです。



ゲーム終盤には笑いながら

「あーまたリターン0だよ。金守さん、前半より0の割合多いんじゃないの?」

といいながら喜んでリターン0を享受してました。

楽しみながら。



ゲームに参加された方は、みなさん強烈に今回の内容を「身に付けた」ようでした。

また、ワークを企画したいと思います。
その際には参加した後の姿をイメージすると、きっとワクワクすると思います(^^)


なお、今回の投資対象は、勝率は一定です。

しかしながら、オプションによるヘッジを掛けたとたん、
みなさん軒並み0ばっかり引いて勝率はガクンと落ちてました。

もちろん私は操作はしてません。

なのに明らかに0が多くなっている不思議な現象が起きました。


なぜなんでしょう^^;


「0が出ても怖くない、ヘッチャラ」とみんなが思うと、
引き寄せの法則で0のカードを引きやすくなる『場』に変わるのかな?



とても不思議な体験で、理屈では説明できない、次元の違う現象を体験しました。

VXX-VXZペアトレードは含み益が飛びました!

5/17 -1020+909-335=-446USD

前日までの含み益が吹っ飛びました。

でも、昨日のVIX上昇に対してこのくらいの含み損で済んでいるので安心感があります。f:id:option-trade:20170518073330j:image

相変わらず放置です。

VXX-VXZぺトレードは順調に含み益拡大、ようやく1000USD超え

5/16 -1699+3150-335=1116USD

ようやく含み益が1000USDを超えてきました。

S&P500の株価推移に左右されますが、普通の株と違うのは、S&P500が上昇しなくても、もみ合い状態でも利益が出るのがいいですね。

f:id:option-trade:20170517080340j:image