読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最後はオプション

オプションに関係しないことが大半の雑記です

金オプション取引開始後1.5週間で取引量が10倍に急増

金オプションが9月20日から始まっています。

http://blog-imgs-48.fc2.com/1/0/r/10rank/20130127020806c48.jpeg

本日の夜間にてすでに1100枚の約定がありました。

開始初日は111枚だったので、実に10倍の取引量になったということです。

これが今の出来高

f:id:option-trade:20160929221257p:plain

東京商品取引所(tocom)のサイトでリアルタイムで確認可能です。

夜間~日中までを1日としてカウントしているので、日付は明日になっていますが、リアルタイムで更新されています。

 

いよいよ国内にも金オプションが根付くかもしれませんね。

 

ちなみに、初日111枚は翌日の日経新聞にも載りました。

f:id:option-trade:20160929221456j:plain

土日の日経新聞の朝刊に載るかもしれませんね。

要チェックです。

韓韓市場の参鶏湯

品川の韓韓市場に行きました。

参鶏湯。

f:id:option-trade:20160923000421j:image

すごいボリューム。

そしてうまい。

もち米入り。

 

追記

場所は品川港南口グランパサージュです。

r.gnavi.co.jp

結構店は狭く、平日はサラリーマンですぐに一杯になるので早めに入店したほうが良いようですよ。

「金(ゴールド)」を資産として持つなら、オプションをセットで取引する日も近い?

TOCOM(東京商品取引所)からリニューアルスタートした、金オプションが今日取引初日日でした。

http://www.tocomsquare.com/wp-content/uploads/2016/05/DSC01276.jpg

取引約定枚数は111枚。

日経225のweeklyオプションから考えると、まずまずの出来ではないかと。

weeklyオプションは流動性がなさすぎて悲鳴が上がりますからね~。

 

これからは、金を買うならオプションをセットで考えるべきです。

それが今後の投資の常識となるでしょう。

その先取りをしていると思うと優越感です(^^)v

 

そんな日が本当に来てほしいと思っています!

がってん寿司の「へい、ガッテン承知!」って終わったの?

今日がってん寿司に行きました。


がってん寿司 (トリップアドバイザー提供) 

がってん寿司とは

がってん寿司は、回転寿司系だけど、いいネタを使って一皿100円じゃないチェーン店です。

 

以前に言ったときには、注文を受けると

「へい、ガッテン承知!」

っ一人が言うとみんな声を揃えて言っていたのだけど、

今日入った店ではこのフレーズが聞けませんでした。

 

行った店舗によって方針が違うのかな?

ちなみに今日行ったところは、前回行った「ガッテン承知」を合唱するのを実際に聞いた店舗ではありません。

 

といっても、前に行ったのはいつだったか・・・1年以上前かな?

時間の変化と、店舗の変化、ダブルで変化点があるので原因の究明はできませんが、とりあえず炙り5カン握りが美味しかった。

(寿司の写真は取ってません)

 

ところで、いく前に予約をしたのですが、こんなサービスがありました。

EPARK

EPARK(イーパーク)というサービス。

ネットで事前予約しておくと、予約という確約のものじゃないけど優先的に入れるという仕組みのようです。

epark.jp

今日電話して予約しようと思ったら、こちらを紹介されました。

これ、知らないで入った人が何故か後ろの人に負けるという、軋轢を生むような気が・・・。

まあ認知されたらみんなこれを使って、使わない人は情報弱者になってしまうのでしょうか。

ITの進化って凄いですね。

ちなみに近くにあるイタリアンレストランも入ってたので、今度行くときはこれを使おうと心に決めました。

 

薬局もあるようです。もしかして薬待ち時間が読めるのか!?

うちの近くには店舗が無さそうですが、拡充したら無駄な薬待ち時間をコントロールできるかもしれないですね。

 

内科とか病院もあるようですが・・・それは緊急性が高くで普通は電話しないか??

まあ何か色々ありそうなので、1個でも使えるお店があればみっけ物かな。

下腹部の左側に張りがある・・・原因はこれか?

月曜から下腹部の左側に張りがあり、痛いわけじゃないのですが違和感を感じて、今日医者に行きました。

http://nyusankin-kimochi.com/wp-content/uploads/2015/07/onaka-itai5.jpg

万が一の病気の可能性もありながらレントゲンを取ったところ

 

 

「便秘症ですね」

 

というちょっと呆れ顔された診断結果。

 便秘と無縁の人生

私、この方便秘に悩まされたことがなくて、いつも下痢気味方向に寄った人生を歩んでたので、衝撃でした。

ストッパが出た時は「神!」と思ったくらいなので。

 

妻には強烈に呆れられた顔をされましたが、重症ではない(ただの便秘)ということが分かって一安心です。

原因究明

今まで軟便君だった私が、なぜ急に便秘症になったのか。

日常生活の変化点で思いつくこと。

それは、この記事の行動です。

option-trade.hatenablog.com

 

原因はこれ。

テイクアウトコーヒーが薄くならずに長時間保冷できるから、結構時間を掛けてコーヒーを飲んでいて、最近トイレ(小のほう)が近くなっていたのを思い出しました。

従来であれば利尿作用があるコーヒーを早めに飲みきって、1回トイレに行って終わりなのでしょうが、最近は数時間掛けて少しずつ飲んでいるせいか、結構トイレにいく回数が増えてるんです。

で、先生とかネットの書き込みを見ると、利尿作用があるコーヒーやお茶を飲むとトイレに行って水分を失うので便が固くなる、とのこと。

生活改善

37年間の下痢気味生活を体質改善する程の効果って、一体・・・。

ということで、しばらくはコーヒーを控えて、水を一日1.5リットル飲んでみようかと思い始めています。

しかし、下剤ではないけど便秘用の薬をもらって使ったら、結構早めにトイレに行く羽目になってるんだけど、本当に便秘なのかな?という疑いは晴れてません。

儚い夢

一応レントゲンで便が溜まっているよと言われたので、診断結果は便秘でっ間違いなのですが、今もまだ一生の付き合い(※付き合いたいとは一瞬も思ったことはない)だと思っていた下痢気味体質が染み付いているのです。

なので最近のお腹が痛くならず便が出ないなーという症状は夢の様だったのですが、儚い夢だったようです。

まとめ

下痢もやだけど便秘も辛いねってことを初めて知りました。

一日1.5リットルの水って、飲める自信がないぞ。どうやって飲むんだ?

 

 

タスクが頭に残っているとタスクシュートを100%活用できない

タスクシュートをやり始めて、日々の行動をタスクとして意識するようになりました。

気分は修行。

http://www.pakutaso.com/assets_c/2016/09/IMARIC20160805312216-thumb-autox1600-26016.jpg

しかし、やることが明確になっていないでタスクを処理する時間を作ると(=とりあえず時間だけ確保)、あれこれ意識が飛んでることが判明。

1日の最初にタスクを明確に

本当は1日の計画のときに明確にすべきなんでしょう。何をいつやるかということを。

 

これが定まってないと、タスクにフォーカスできないことが判明。

まあ当たり前ですよね。

やるべきことが明確になっていないのにやろうと思っても、何もやれない。

やれたら良いなタスクは無駄

あと、やれたら良いなタスクをタスクシュートに入れると、飽和して守るべき計画にならないことが判明。

 

全部タスクを入れると今日終わるのは午前2時。

でも寝ているのは12時。

 

私の一日の仕事。夜に出来なかったタスクを消して回る。

ダメだこりゃ

 

理想は、出来るタスクを朝に決める。

または前日の夜に何をやるかを決めておくこと。

 

そうすれば事前にやることを頭に思い描けるので、すんなり取り組めるのですが、「はて、何をやろう?」と漠然としていると止まってしまう。

当たり前ですが、このタスクを明確にできていないでスタックすることが意外と多いような気がします。

とはいうものの

とはいうものの、タスクを吐き出すというのは難しい。

今まで頭の記憶の領域で処理していたことを、GTDのように全部吐き出す必要がありそうなことは分かったのですが、なかなかそれが出来ないんですよね。

GTDにトライした時も週次レビューというのが全然出来てませんでした。

結局タスクを処理していて次のタスクややり残しなどが閃いてくる(というか忘れていたものを思い出す)ということが多いです。

ちょっとした発見

タスクシュートをきちんとサボった時間も入れてみようと思えるようになってきて、とにかく記録魔になろうと思いました。

そうすると・・・なかなかサボるのも勇気が要ります。

 

これもタスクシュートの本に書いてあるのですが

「サボろう!と決めてサボる人はなかなか居ない」

タスクシュートで時間管理をすると、今の行動はどのタスクか?を考えるようになります。

そうするとサボりタスクは「タスク」として認識してしまうので、何となく勇気が必要になってきました。

 

これが発見。

 

生産性の高いものはあえて毎日インプット

あとはルーチンタスクで生産性を生む(生みたい)時間を中身を考えずに入れるのは、どれかをいつかやろうという感じで、スケジュールに対して全く効果がないことが判明。

結局先送りするだけ。

曜日などで1週間単位で区切るのがしっくり来るかもしれない、と思いました。

まとめ

なんとかものにしようと試行錯誤していますが、何かしら発見があって、少しずつ改善に向かっている気がします。

私の娘までタスクシュート脳になり時間の見積もりを始めた!?

最近学び始めたタスクシュートですが

option-trade.hatenablog.com

ライフログを正確に取ることがポイントになります。

そしてタスクである行動を「見積もる」ことが同じように大切になります。

自分で「このタスクは何分かかるかな」ということをあらかじめ予測しておくということです。

最初は間違ってても、自分の思い込みで見積もることから始まります。

f:id:option-trade:20160911222149p:plain

見積もりの過小評価による弊害

この見積の精度を上げるために、ライフログを取る必要があるんです。

何故かと言うと、いかに自分の見積もりが過小に評価していて、実際の時間は見積よりも大幅にかかることでアンマッチが起きる。

それが全体のタスク処理が遅れていって時間がいつも足りない!と嘆く・・・というのがタスクシュートで指摘している問題点です。

実際にやってみると、悲しいくらい見積よりも大幅に時間がかかっています(泣)

見積もり段階で4時間という一大イベント

で、平日の昼のライフログはだいたい取れるようになってきたのですが、休日の夕方にある

子どもとお風呂→食事→絵本読み聞かせ→寝かし付け

という時間のログを取るべく、意識してみました。

 

結果として、私のタスクシュートには

風呂から寝かし付け 240分

という超アバウトすぎて、タスクシュートユーザーから総スカン食うようなざっくりとした計画を入れるはめになりました^^;

分解する際の娘の一言

で、あまりにこれじゃざっくりすぎるだろー、4時間っていったら稼働時間の1/4くらい占めてんじゃねーかって感じなので、

  • 風呂にはいる時間は何分なのか
  • 娘2人の髪を乾かすのは何分なのか
  • 食事はだいたい何分かけているのか
  • 寝る前の歯磨きやトイレはどのくらいなのか
  • 絵本は読む時間ってちゃんとあるんだっけ
  • 寝かし付けって普段何分ぐらいかけてるんだっけ

このあたりを少し意識しながら過ごしてみました。

上記を全部こなして20時に就寝させるには、逆算すると何時に始めるんだっけ?ということがこれで分かるようになります(※分かるようになればいいな、という願望)

娘の一言

で、ですね、このタスクシュートをやり始めたというのは、特に娘には言ってないんですよ。

妻にも言ってません。

ただ自分の脳内で意識改革しているだけ。

 

それなのに・・・

 

それなのに・・・・

 

 

娘「ドライヤーで乾かすのってあと何分?」

 

これタスクシュートの「見積もり」そのものじゃないか!驚

しかもこの土日で初めて言われました。

あと何分かかるかなんてこれまで聞かれたこと無いのに、なぜ私がタスクシュートを始めた途端に聞くのだ?

顔に書いてあるのか??

 

そして私は「あと3分だよー」と言いながらドライヤーで乾かし、ものの見事に1分半くらいで終わるという見積もりの甘さを露呈(泣)

まあ娘にとっては見積より早いのは嬉しい事なので誤差が出ているのは全く気にしていない様子でしたが、タスクシュートを実行している私としてはこの見積もりの誤差が問題点だと認識しているので、なんともやるせない気持ち。

まとめ

タスクシュートをすると、顔に「時間管理してまっせ」と出るらしい。

大人は見えなくて子供にだけ見えるトトロみたいなものか?

 

と思ったらこんなのみつけてしまった。本当?

matome.naver.jp